今さらCentOS6にdocker1.7とdocker-compose 1.5を設定する

今では当たり前のように使われているDockerですが、最近docker1.7とdocker-compose 1.5を設定する機会があったので、その手順をここにメモしておきます。

 

バージョン

CentOS release 6.10 (Final)

Docker version 1.7.1, build 786b29d

Docker Compose 1.5.2

 

Dockerのインストール手順

yumの更新

$ sudo yum update

yumのepel-releaseリポジトリを有効にする

$ sudo yum install epel-release
$ sudo vi /etc/yum.repos.d/docker.repo
以下を追記する
[dockerrepo]
name=Docker Repository
baseurl=https://yum.dockerproject.org/repo/main/centos/$releasever/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://yum.dockerproject.org/gpg

Dockerのインストール

$ sudo yum install docker-engine

Dockerが正常にインストールされたか確認するため起動

$ sudo service docker start
Starting cgconfig service:                                 [  OK  ]
Starting docker:                                           [  OK  ]

Docker Composeのインストール

※CentOS6の場合、Docker Compose 1.5.2以下のバージョンしかサポートしていないので注意

$ sudo sh -c "curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.5.2/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > /usr/local/bin/docker-compose"

実行権限を付与

$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

以上です。



投稿日:2020-03-09    更新日:2020-03-09

[スポンサーリンク]

  
関連記事
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ
サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]