[検索条件] category:PHP
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】エラー「 Allowed memory size of *** bytes exhausted (tried to allocate ** bytes)」時の対処法

PHPのシステムで以下のようなエラーが発生しました。『Fatal error : Allowed memory size of 2147483648 bytes exhausted (tried to allocate 80 bytes) in ・・・』なんと、処理に必要なメモリサイズがPHPで許容しているサイズ(2GB)を超えてしまったため、発生しました。ファイルのアップロード処理やダウンロード処理の場合は大量のデータを扱うため比較的発生しやすかったりしま...
投稿日:2020-11-18    更新日:2020-11-18
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】NetBeansを使ってPHPのデバッグ実行をする

phpにはデバッガとしてXDebugデバッガが標準で入っていると思いますが、それをNetBeans上からデバッグ実行するやり方です。用意するものとして、、、
投稿日:2020-03-23    更新日:2020-03-23
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

[PHP]日付間隔関数(DateInterval)を使って簡単且つ、正確に日付の足し算、引き算をする

最近になってDateInterval関数という存在を知りました。知っている方からすると何を今更と思うかもしれませんが、日付の操作をわざわざ足し算引き算していた自分にとってはとても便利でビックリしました。まだまだPHPの中にも自分の知らない便利な関数が眠っているなぁとしみじみ思った今日この頃です!今回はDateInterval関数の使い方と簡単な検証を行ったので、ここにメモしておきま...
投稿日:2020-02-07    更新日:2020-02-07
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

2019年に自分が作成したサンプルプログラムまとめ

12月になり2019年も年の瀬ですね。ブログを始めて1年半が経ち記事数も着々と増えてきました。この1年で自分がどんな内容を勉強してきたか整理する意味でも、今年作ったサンプルソースなどを中心に分類わけしてまとめることにしました。( ᐛ )و
投稿日:2019-12-15    更新日:2019-12-30
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】コールバック関数の使い方・サンプル(レポート出力するデータを後から差し替える)

PHP勉強時、コールバック関数を使ったのでここにメモしておきます。コールバック関数をうまく使えるといろいろと幸せになれると思います。コールバック関数は、使う側が後から関数を差し替えるための仮の関数だと理解してます。可変関数とも呼ばれており関数を変数のように扱えるため、効率的な処理を書くには不可欠なものです。
投稿日:2019-07-30    更新日:2020-03-01
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】クロージャ(無名関数)の使い方

最近PHPでクロージャ(無名関数)を使う機会があったので、忘れないうちにことにメモしておきます。クロージャとは無名関数とも呼ばれ、その名の通り名前がない関数だと自分は理解しています。関数名は定義せず、環境を持っている関数です。ここで言う環境とは具体的に、変数と実際の処理のことです。
投稿日:2019-07-27    更新日:2019-08-08
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】スネークケースやキャメルケースの変換(変数名から関数名を作成)

スネークケースとはキーワードを「_(アンダーバー)」で繋いで作る命名方法で、キャメルケースとはキーワードを最初の文字を大文字にして繋いで繋いで作る命名方法です。今回はそれらの変換方法を消化し、さらに個人的に必要になったら「変数名からモデルの関数名を作成する」サンプルをご紹介します。
投稿日:2019-07-11    更新日:2019-07-26
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】includeの使い方、クラスをincludeした時の動きを検証

前回の「includeとinclude_onceの違い」の記事では、PHPで良く使用されるincludeとinclude_onceの動きの違いについて書きました。今回はその流れで、include自体の動きをもっと知るために。クラスをincludeしてみたいと思います。
投稿日:2019-05-05    更新日:2019-08-04
勉強した内容を緩くメモする|JBの技術メモ

【PHP】includeとinclude_onceの違い

include_onceとincludeの違いがいまいち曖昧だったのでいろいろ試しながら検証してみたのでメモ。includeとinclude_onceは「外部のファイルを読み込み、利用可能にする」点は同じですが、includeは何回もファイルを読み込むことができるのに対し、include_onceは一度のみファイルを読み込むことが可能です。どういうことかこれから検証していきます。
投稿日:2019-04-29    更新日:2019-04-29
サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]

最近の記事