[Linux]findコマンドで更新日指定、更新されたファイル一覧を取得する

Linuxでデプロイされた対象ソースを見つけたい時など、更新されたファイルを一覧表示するのに便利なのがfindコマンド+newermtオプションです。

更新日を指定して対象ファイルを洗い出すことが可能です。

 

更新日を指定してファイル一覧を取得

検索対象のディレクトリ構成が以下の通りになっているとします。

                  ~/
9月 28 19:22 2020 ├ sample1-1.log  
9月 29 18:00 2020 ├ sample1-2.log  
9月 30 20:30 2020 ├ sample1-3.log  
9月 28 19:05 2020 ├ sample2/
9月 28 19:06 2020    ├  sample2-1.log 
9月 29 18:15 2020    └  sample2-2.log 
9月 29 18:15 2020 └ sample3/
9月 29 18:17 2020    ├  sample2-1.log 
9月 30 20:36 2020    └  sample2-2.log 

 

2020年9月29日(2020/09/29 00:00:00 ~ 2020/09/29 23:59:59)に更新されたものを抽出したい場合は以下のコマンドを実行することで可能です。

find ~/ -newermt '2020-09-29' ! -newermt '2020-09-29 23:59:59.9999'

[結果]
./sample1-2.log  
./sample2/sample2-2.log 
./sample3
./sample3/sample2-1.log 

 

さらに、ディレクトリを除外しファイルのみ一覧表示したい場合は「-type f」オプションを付けます。

find ~/ -type f -newermt '2020-09-29' ! -newermt '2020-09-29 23:59:59.9999'

[結果]
./sample1-2.log  
./sample2/sample2-2.log 
./sample3/sample2-1.log 

 

以上です。

 



投稿日:2020-09-30    更新日:2020-09-30

[スポンサーリンク]

サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]