高スペックPC不要、ダウンロード不要!Googleがストリーミングゲームサービス「Stadia」を発表

北米時間の2019年3月19日に、Googleが独自で開発を進めているゲームストリーミングサービスプラットフォーム「Stadia」を発表しました。

Google’s Stadia game-streaming platform kills downloads and lets you play anywhere
日本語版サイト

なにやらGoogleが面白そうなことを始めたようです。ゲーム好きな自分としては興味津々なので少し調べてみました!

 

Googleは去年の10月にパブリッシャーのUbisoftと提携して、Chrome上で無料で遊べる「Project Stream」を米国向けに発表していました。

なんとAAAの大作「Assassin's Creed Odyssey」をChrome上で、しかもタダ、1080p/60fpsというパフォーマンスで遊べるというものです。しかし米国のみで日本では遊べませんでした。。。

Chromeでアサシンクリード最新作が無料プレイできる「Project Stream」発表。ただし米国在住者のみ

 

今回の「Stadia」はその流れをうけ、4K/60fps HDRでゲームを提供するそうです。

自分がすごいと思ったポイントをまとめると、以下のような感じになります。

 

  •  Webブラウザ(Chrome)でハイスペックなゲームがプレイできる
  •  4K/60fps HDR
      ⇒将来的には8K/120fpsを目指すらしい
  •  ストリーミングでゲームを提供するため、幅広い端末に対応
      ⇒デスクトップPCやノートPC、スマホ、タブレット、テレビなど
      ⇒高スペックなPCを用意する必要がない
  •  GPUはAMDと提携してハイエンドのGPUを設計
      ⇒スケールアップも可能なため、動的に描画性能を変更できる
  •  Youtubeとの相互連携
      ⇒Youtubeでゲーム動画を見ていて、面白いと思ったらそのままそのゲームをプレイできる
  •  現在世界中で100社のデベロッパーにStadia開発用ハードウェアを配布
      ⇒サービス開始時に100タイトルものゲームが遊べるかも?
  •  公式からStadia専用のゲームパットが販売される
      ⇒市販されている別のPCゲーム用のパットでもプレイできると思う。たぶん。

 

PCでゲームをするならSteamが有名ですが、Stadiaとの決定的な違いとして、Steamはゲームをダウンロードプレイする必要があるのに対して、Stadiaはダウンロード不要でインターネットブラウザで遊べる点です。

ダウンロードが必要になると、必然的に各ユーザがゲームの水準を満たしたスペックのPCを用意する必要があります。

しかしStadiaはストリーミングサービスのため、最低限インターネットにつながる端末とChromeさえあればゲームを遊ぶことが可能です。

イメージとしてはPS4とPSVitaのリモートプレイのようなものだと思ってください。PSVitaでプレイしているけれど、実際にゲームが動いているのはPS4で、Vitaはそれをインターネット越しで映しているだけです。

StadiaではPS4の部分がStadiaで、PSVitaが各ユーザのPCになった感じです。ゲームのプログラム自体はStadia内に存在し、自分のPCはインターネット越しにそれを操作するだけなので、高スペックのPCも必要なければダウンロードも不要ということ。

さらに場所も選ばず、自分のスマホでアサシンクリードが遊べたりするかもしれないです^_^。

 

現状自分が気になっている点としては、

  • サービス形態や料金形態はどうか
  • 遊べるコンテンツはどの程度あり、魅力的かどうか
  • いつから日本でサービス展開されるのか
     ⇒2019年ローンチ時に日本は対象外らしい>_<;(アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパのみ)
  • 別のコンシューマー機とのクロスプレイは可能か
  • ラグは酷くないか
     ⇒個人のインターネット回線に依存するため、ラグがひどいと対戦形式のゲームは致命的

といった感じでしょうか。

 

日本で遊べるようになるのはまだまだ先のようですが、今後の動向が楽しみです。



投稿日:2019-03-20    更新日:2020-03-05

[スポンサーリンク]

  
サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]