Windows10のクイックアクセスを無効にする方法

Windows10で「Ctrl + E」やエクスプローラーを起ち上げた時にデフォルトで表示されるクイックアクセスがめちゃくちゃ重いので無効にする方法を調べました。

クイックアクセスでは過去の使用したファイルの履歴を表示さるため読み込みに時間がかかるので、その停止方法をここにメモしておきます。

 

 

クイックアクセスを無効にする

まずエクスプローラーを立ち上げてください。

サイドメニューにある「クリック アクセス」を右クリックして、さらに「オプション」をクリックしてください。

 

次に、フォルダーオプションが起ち上がります。

プライマシーの「最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する」と「よく使うファルダ-をクイック アクセスに表示する」のチャックを外して、「適用」ボタンをクリックしてください。

 

これによりエクスプローラー表示時にクイックアクセスが表示されなくなりました。

これで毎回フォルダを開くたびに、重くてストレスを感じることはありません。



投稿日:2020-11-15    更新日:2020-11-15

[スポンサーリンク]

サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]

最近の記事