WinShotで拡大表示を防止する方法

普段から画面キャプチャをとるのにお世話になっている「WinShot」。

WinShotのダウンロード

 

矩形範囲指定でクリップボード上でキャプチャした画像をコピー&ペーストできるので非常に便利ですが、初期状態だとディスプレイと画面サイズによって、予期せぬ拡大表示がされる場合があります。

今回は、矩形範囲指定時に拡大表示していしまう時の対処法をここにメモしておきます。

 

まず、WinShot格納してあるフォルダを開き、WinShot.exeを右クリックして[プロパティ]を選択してください。

 

[互換性]タブから「高 DPI 設定の変更」ボタンをクリックしてください。

 

高 DPI スケール設定の上書きの中にある「高い DPI スケールの動作を上書きします。拡大縮小元:」にチェックを入れてOKをクリックしてください。

 

最後にWinShotを再起動すれば、拡大表示されることなく画面キャプチャをとることが可能です。

 

以上です。



投稿日:2020-08-19    更新日:2020-08-19

[スポンサーリンク]

サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]