Chromeリモートデスクトップを使ってPC間でファイルの転送をする方法

前回「テレワークに最適!Chromeリモートデスクトップを使って別のPCにアクセスする方法」の記事でテレワークに使えそうなChromeリモートデスクトップのやり方について書きました。

今回はさらに掘り下げて、ChromeリモートデスクトップでホストPC(接続を受ける側)とクライアントPC(接続する側)間でファイルを転送する方法をご紹介します。

 

ホストへファイルをアップロードする

前準備として、転送するテスト用のファイルを以下のように作成しときます。

 

まず、ChromeからGoogleアカウントにアサインしてURLに「remotedesktop.google.com/access」と打ち込んで、Chromeリモートデスクトップにアクセスしてください。

そこからホストPCのリモートデスクトップに接続します。

リモートデスクトップができたら、右端にある青色の矢印(<)をクリックします。

するとサイドメニューが開きます。

ファイルのホスト側のPCへ転送するためにはサイドメニューから[ファイル転送]の中の[ファイルをアップロード]をクリックします。

ファイルを選択するダイアログが表示されるので、転送するファイルを選択します。

「開く」をクリックすることで、ホスト側のPCにファイルが転送できました。

 

 

ホストのファイルをダウンロードする

今度はホストPCのファイルをクライアントPCに転送する方法をご紹介します。

ダウンロードするファイルを以下のようにします。

リモートデスクトプした状態でサイドメニューを開き、[ファイル転送]の[ファイルをダウンロード]をクリックしてください。

クライアントPCの保存先を選んで「開く」をクリックします。

通常のインターネットでファイルをダウンロードするのと同じ要領でファイルを転送することができました。

ちゃんとファイルの内容が崩れず転送できてます!

 

以上です。

 

[次の記事]

テレワークに最適!Chromeリモートデスクトップを使って別のPCにアクセスする方法

 



投稿日:2020-03-08    更新日:2020-04-23

[スポンサーリンク]

サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]