【CeontOS】「sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます」というメッセージが出た時の対処

CentOSを使っていて、sudoコマンドを使っていると以下のようなメッセージが出ました。

[user@localhost ~]$ sudo vi /etc/selinux/config

[sudo] user のパスワード:

user は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。

 

一般ユーザにsudoコマンドの権限を付与していなかったのが原因です。

単純な設定もれですが、環境構築時に忘れがちなのでここにメモしておきます。

 

まずはCentOSにroot権限でアクセスする必要があります。

一般ユーザ権限でアクセスしている場合は以下のコマンドを実行してください。

[user@localhost ~]$ su -
パスワード:
最後の正しいログインの後に 3 回の失敗ログインの試行があります

 

root権限になれたら、以下のコマンドを使って設定します。

[root@localhost ~]# sudo visudo



%wheel  ALL=(ALL)       ALL

  -上記の行の下に改行して以下の追記してください。

[ユーザ名]  ALL=(ALL)       ALL

「:w」で保存したら、一般ユーザに戻って適当にsudoコマンドを打って使えることを確認しましょう。

[user@localhost ~]$ sudo pwd
/home/user

 

当初出ていた警告メッセージが出なくなったら設定成功です。



投稿日:2019-10-03    更新日:2019-10-10

[スポンサーリンク]

サイト内検索
プロフィール

プロフィール

[Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)]
都内で社内SEをしているおじさん。
仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。
サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。
現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。
興味があることを雑記的に書いていきます。

[スポンサーリンク]

[スポンサードリンク]

最近の記事